BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる、豊かな人生の研究所

スポンサーリンク

色鉛筆画の修了資格を取ろう|通信教育6ヶ月で上達したい方へ

スポンサーリンク

f:id:ippeyo:20180717231414j:plain

色鉛筆画を始めて早3ヶ月

 

徐々にレパートリーも増えてきましたが、

まだ基礎練の域を出ないので、下描きを元に色を重ねる日々です。

 

が!

 

今回はようやく好きなジャンルの「風景画」まで

たどり着きましたので、最後にご紹介します。

  

前回の記事は第2回目の課題まで紹介しました。 

 

www.ippeyo.com

 

 

 

 今回は第3回課題付近まで( )

 

 

動物(犬 黒柴?)

一昔前に黒柴を飼っていたので、

このお題を見たときには目が止まりました!

 

ただ、お題の写真は黒柴とはちょっと違う気もしたのですが、

描いていくごとに似せて行ってしまいました笑

動物の彩色は、毛並みを重視すること。

 

この講座自体がソフトタッチなので、

全作品がやや大雑把ですが講座修了までは基礎力UPあるのみ!

 

◆下描き◆

f:id:ippeyo:20180717225350j:plain

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717225409j:plain

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717225521j:plain

 

黒い犬も、陽の当たる具合によって茶系の色を帯びますので、

ここが「大人の色鉛筆」ですね。

 

動物(猫)

猫の毛並みの柔らかさを表現。

とは言いつつも、下描きがあるので、上から隠すのに一苦労。

 

◆下描き◆

f:id:ippeyo:20180717225550j:plain

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717225614j:plain

 

 

◆仕上げ◆ 

f:id:ippeyo:20180717225720j:plain

 

 

動物(インコ)

instagramでも、評価の高かったインコ。

水面下で活動しているのでフォロワー少なめですが笑

 

◆下描き◆ 

f:id:ippeyo:20180717225749j:plain

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717225826j:plain

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717225846j:plain

 

 

動物(たぶんアライグマ)

たぬきだかアライグマだかわからなかったので、

アライグマとして彩色しました笑

こちらもやはり毛並みを意識し、白池の部分も黄みを帯びさせて

ソフトタッチの中にもリアル感を同居させました。

 

◆下描き◆ 

f:id:ippeyo:20180717225918j:plain

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717225937j:plain

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717230001j:plain

 

 

課題作品(インコ)

練習でも出てきたくせに、またインコ!笑

インコ好きだなぁ笑

今回は2羽のインコが木に止まっている様子。

下描きの印刷が無い分、自由にかけました!

 

◆下描き◆

f:id:ippeyo:20180717230030j:plain

 

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717230056j:plain

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717230120j:plain

人物(女の子)

 

お年頃の女の子がお題でした!

もっと、こう、今時な女の子をお題にしてほしかった笑

お題の写真は、童顔なのにピアス付き。

 

◆下描き◆

f:id:ippeyo:20180717230147j:plain

 

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717230209j:plain

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717230231j:plain

人物(ジャンピングボーイ)

人物の躍動感を表現するためのお題です。

しかし、なぜこのポーズなのか?笑

なぜもっと躍動感あるポーズではないのか?笑

 

◆下描き◆ 

f:id:ippeyo:20180717230305j:plain

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717230329j:plain

 

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717230358j:plain

風景画(水辺の都市)

きました!

待ちに待った風景画!

、、、わがままを言うわけではないのですが、

お題として用意するなら、

いきなり水彩色鉛筆ではなく、

いきなり都市ではなく、

自然の風景が良かったw

 

まぁ、風景画であることは間違いないですし、

水彩色鉛筆と言う新たな世界にも踏み入れることができるので、

愚痴はことへんにしときます。

 

◆下描き◆

f:id:ippeyo:20180717230425j:plain

 

◆色鉛筆 塗り重ね◆

f:id:ippeyo:20180717230444j:plain

 

◆仕上げ◆

f:id:ippeyo:20180717230506j:plain

 

 

 

というわけで、第3課題が終わり、

次は風景画の課題!

 

前回も同じことを書きましたが、 

全体的なジャンルを描けるけど、風景画が好きなので風景画を描いています

の方がかっこいいので、頑張ります!!笑

 

 

スポンサーリンク