いっぺよ

絶景と美容と人生と

スポンサーリンク

【子連れOK】雨の伊香保 おすすめルート

f:id:ippeyo:20190407134749j:plain

週間天気予報をこまめにチェックして迎えた旅行前日。

予報はあいにくの雨。

 

去年、妻と2人で行った時も雨。

 

今回はめでたく子連れです。

 

まぁ当然、天候的にも状況的にも、

(思い切り楽しむことはできないだろう)

と思いつつですが、

 

いざ出発!

 

結論から言うと、

雨の日の伊香保もいいですよd( ̄  ̄)

 

ということで、

今回のルートをご紹介します。

 _/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/

 

渋川伊香保インターで降りる

埼玉住まいのいっぺよが伊香保に行くには、

関越で下るわけですが、土曜の朝にも関わらずかなりスイスイ。

 

よく渋滞が発生する、埼玉県の鶴ヶ島インター付近もまったく混んでおらず、

 

昼前10時半に渋川伊香保インターに到着

 

しかし!

ここから何の前触れもなくいきなり渋滞!笑

 

ピタッと止まってしまうほどでもありませんでしたが、

要注意ポイントです。

 

 

昼食はうどん

そのまま、伊香保の中心街方面へ車を走らせました。

目指すは「水沢うどん」!

昼食は屋内なので、雨とか関係なしです♪

 

あのツルツルした舌触りとコシは、たまりません。

 

どの店に入ろうか。

と、迷うほどのうどん店の数。

f:id:ippeyo:20190407135145j:plain

f:id:ippeyo:20190407135224j:plain

f:id:ippeyo:20190407135303j:plain

今回入店した大澤屋はリニューアルした方のお店。

内装が2019年3月にリニューアルされていて、かなり綺麗!

 

竹かごに盛られたうどんはツルピカでございました。

f:id:ippeyo:20190407140506j:plain

薬味はワサビとネギとすりゴマ。

すりゴマが添えられるのが水沢うどんの特徴だそうです。

f:id:ippeyo:20190407140544j:plain

舞茸の天ぷらはボリュームがあるので、この後、石段で食べ歩き♪

なんて考えている方は食べ過ぎ注意です。

 

まぁ今回は雨天でしたので食べ歩く予定もありませんでしたが。

 

 

荘厳な雰囲気を堪能できる「水澤寺」

f:id:ippeyo:20190407140708j:plain

食後は、お店の目と鼻の先にある「水澤寺」へ。

台座をぐるぐるまわすお堂、自分の十二支のご本尊に、金運がUPする鐘。

伊香保に来たらぜひ足を運ぶべきスポットです!

六角堂

f:id:ippeyo:20190407140815j:plain
お出かけサイトでも高評価な雰囲気のあるお寺です。

こういう場所って雨天の方が雰囲気出ますよね。

住所

377-0103

群馬県渋川市伊香保町水沢214

 

山道

敷地の奥には登山道への山道が。

f:id:ippeyo:20190407140857j:plain

クライマーいっぺよとしては登らないわけにはいきません。

が!

子連れ&そもそもの目的ではないので、石碑まで。

f:id:ippeyo:20190407141051j:plain

階段がかなり急なので、伊香保石段前の準備運動としてはかなりハードでした笑

 カエルに水やり

やっとの思いで降りてきたので、敷地内を散策。

カエルの体に水をかけるといいことがあるみたい。

f:id:ippeyo:20190407141321j:plain

f:id:ippeyo:20190407141404j:plain

敷地内の一コマ

f:id:ippeyo:20190407141528j:plain

f:id:ippeyo:20190407141533j:plain

f:id:ippeyo:20190407141541j:plain


伊香保名物!365段の石段

f:id:ippeyo:20190407141622j:plain



伊香保のシンボル!見るだけで疲れそうな?石段です。

段数は「365」段。

1年を通して温泉街が賑わってほしいという願いが込められているそうですよ。

 

 

段数チェック

f:id:ippeyo:20190407143233j:plain

ここでやっぱり段数チェック!

と言いつつも、駐車場の関係で途中からの参戦(笑)

それでも後100段以上ありました。

足元は滑りにくくなってはいるものの、急がずゆっくり、時間をかけて登った方がいいです。

と、そこに

ひよこ発見!

理由はわかりませんが、おそらく便乗が便乗を呼んでいるスポットですね。

f:id:ippeyo:20190407150901j:plain

f:id:ippeyo:20190407151018j:plain

こんなお店もありますので、お時間ある方は寄ってみてもいいかも。

 

神社

f:id:ippeyo:20190407151407j:plain

さぁ!到着です!

f:id:ippeyo:20190407134749j:plain

登るごとに商店街の雰囲気も景色も変わるので、飽きずに、そこまで疲れずに頂上まで来ました。

頂上には神社があるのですが参拝の行列がすごいこと。

 

流石に雨の中待ちたくないので、雰囲気だけ見渡して降りることに。

 

そういえば、鳥居がリニューアルされたのかな?

f:id:ippeyo:20190407151504j:plain

晴観荘

f:id:ippeyo:20190407154849j:plain
https://www.seikanso.co.jp/spa/

石段の昇り降り、少し時間が経つとじんわり疲れが出てきまして、ちょうど夕方だったので、旅館にチェックイン!

緑豊かな高台にあり、お部屋からの眺望が素晴らしいとの前情報だったのですが、残念ながら雨天!

この日の景色は真っ白でした笑

 

晴れているときは赤城山や谷川連峰、日光連山を望めるほどの絶景だそうです。

敷地面積は15000坪。かなり広い。

 

歴史ある外観とロビーでしたが、入室前の待ち時間に頂いたお茶が美味でした。

旅館の方の接客も良く、旅行サイトでの高評価もこの時点で納得です。

 

館内の様子

著名人のサインが廊下の壁面にずらっと飾られていました!

f:id:ippeyo:20190407155123j:plain

郷ひろみさん

f:id:ippeyo:20190407155209j:plain

藤子不二雄さん、北島三郎さん

f:id:ippeyo:20190407155225j:plain

藤圭子さん(宇多田ヒカルさんのお母様)

f:id:ippeyo:20190407155238j:plain
杉浦太陽さん、武井壮さん

 

温泉

メインの温泉はというと、大浴場の他に3つの貸切露天風呂が!

貸切風呂への脱衣所にはそれぞれ扉がありますので、鍵は早い者勝ち!

f:id:ippeyo:20190407160311j:plain

f:id:ippeyo:20190407160322j:plain

f:id:ippeyo:20190407160339j:plain

f:id:ippeyo:20190407160352j:plain

f:id:ippeyo:20190407160405j:plain

流石にカメラは持ち込まなかったので、旅館サイトをご覧ください。

f:id:ippeyo:20190407155719j:plain

https://www.seikanso.co.jp/spa/

 そうでした、伊香保はロケ地でしたね。

f:id:ippeyo:20190407160014j:plain

 

 

夕食

お風呂上がりは夕食!

f:id:ippeyo:20190407160033j:plain

客室での事前注文でいただく上州牛のサーロインステーキ(3500円)

f:id:ippeyo:20190407160051j:plain

これが最高に美味しかったのですが、メインの料理にも少量のステーキが登場。

肉の種類も味付けも異なっていたのですが、贅沢なひと時でした。

 

そして、ほろ酔い就寝からの2日目へ。

 

2日目は朝から榛名山ロープウェイ

2日目の朝の天候も優れず。

 

早朝6時の大浴場は人がおらず貸切状態!

最高でした。

もう一眠りしたかったのですが子供が起きそうだったので寝ずにダラダラ。

 

ステーキがまだお腹に残っている状態で、ガッツリ朝から肉野菜炒め!笑

なんとか美味しくいただきながら完食し、

 

やや晴れ間も見えはじめたので、「榛名山ロープウェイ」へ。

朝一、9:45発のゴンドラに乗り、頂上へ。

麓の榛名湖、遠くの冠雪が絶景。

f:id:ippeyo:20190407160551j:plain 

頂上からさらに上に行く階段が。

f:id:ippeyo:20190407160710j:plain

この旅行、階段づくし!笑

家を出発するときは、歩きやすい靴をオススメします!

女性はハイヒールなんて履いてきてしまったら絶対楽しめません。

(伊香保にハイヒールで来る人はいないと思うけど笑)

f:id:ippeyo:20190407160802j:plain

頂上では晴れていましたが、風が強買ったので、子連れでの長居は禁物!

ソッコーで下山&ゴンドラ下降

 

 

榛名湖周遊

まだ昼前だったので、榛名湖の周りを1周ドライブ。

途中、ロマンス亭と言う食堂がありました。

ソフトクリームはクッキーバニラ。

いっぺよは王道バニラではなく、邪道を行きます。

f:id:ippeyo:20190407161039j:plain

f:id:ippeyo:20190407160938j:plain

f:id:ippeyo:20190407160909j:plain

 ロマンス亭前から望む榛名富士山。

湖の辺りでも有数の写真スポットだそうで、店内の写真は息を飲むほど美しい1枚でした。

お昼ご飯は何屋?「時代屋」

ソフトクリームをいただきながら、昼食場所を検討。

妻が見つけた「時代屋」というお店に行くことに!

 

なんだ?

何屋だ?

 

はい、「釜飯屋」でした。

 

ナイスチョイス!

この旅行、

うどん夕食&ステーキガッツリ朝食ソフトクリーム

この流れで来ると、もはやこれしかないだろというぐらいの、お腹に優しめなご飯。

 

f:id:ippeyo:20190407164827p:plain

が、しかし、

何を血迷ったか私は天ぷら付きの釜飯を注文してしまいました笑

 

帰り道の関越は満腹で睡魔が強力だったのは言うまでもありません。

 

まとめ

f:id:ippeyo:20190407164852j:plain

以上、「【子連れOK】伊香保旅行 おすすめルート」でした。

古き良き温泉街の魅力を堪能しながら1泊2日の旅行を楽しむには、体力的にもちょうどいいプランでした。

 

この内容がお役に立てれば幸いです。