いっぺよ

絶景と美容と人生と

スポンサーリンク

【建売】戸建ての外構工事をDIYしてみた結果

どーも、1年ぶりの更新になります。

いっぺよです(^ ^)

 

建売の狭き外構部分を

  • 駐輪場にすべく!
  • 雑草むしりから解放されるべく!
  • 駐輪場所へのアプローチとすべく!

どうなったかというと、、、

 

あ、ちなみに前回の記事がこちら♪

駐輪場をつくり、その土台として防草シートを敷きました!

www.ippeyo.com

 

枕木をセッティング

f:id:ippeyo:20190331211702j:plain

モザイク部分は後ほど紹介

 

駐輪場へのアプローチとして、毎度毎度、敷き詰めた防犯砂利を自転車が通過するというのはよろしくありません。

ということで、予告通り枕木をセット

 

本当は木質が良かったのですが、腐ったりなんだりでメンテナンスが大変そうだったので妥協。

 

というか、今はこれでいいと思っている。

というのも、そこでの滞在時間なんて数秒ですし、観賞用でもないので最低限でOKだから。

 

防草シートはどうなった?!

前回のブログで防草シートをセッティングしたと書きました。

 

ええ、セッティングしましたよ!

寒空の下、

カッターナイフで、

淡々とサイズを測り、

 

結果、、、

f:id:ippeyo:20190331212100j:plain

 

 

タンポポがっつり生えてます。

 

うーん、

これはどうなんだろう笑

先ほど紹介したモザイク部分です。

 

確かに、敷いてなければ草ボウボウです。

でももっとこう、完璧を想定してたので、こんなもんなのか?というのが正直なところ。

 

日当たりにもよりますし、胞子がどこからか舞ってくる状況にもよりますので、

 

うちは、まぁこんなもんなのかな。

さーて、草むしりだ。笑

 

ちぇっ

 

防犯砂利の色は?

敷いた時は純白でした。

新築に映える煌びやかな砂利でした。

f:id:ippeyo:20190331212133j:plain


 

これは経年劣化と言うべきか。

これはこれで生活感があっていいかな。

 

そして、砂利質が柔らかいので、砕けていい感じの大きさになっています。

これ10年ぐらいしたら砂利じゃなくて砂レベルにならないか心配。笑

 

初々しい前回の純白の防犯砂利はこちら

【建売】戸建ての外構工事をDIYしてみた - いっぺよ

 

プラスαのエクステリア達

フェンス

住んでみて思ったのですが、玄関開けたら子供が落ちる!笑

ということで、装着!

費用は10万円ほど。

f:id:ippeyo:20190331212320j:plain


 

屋根

こちらは住む前から思っていたのですが、玄関開けたら、やや雨に打たれる!笑

「やや」だったので、迷ったのですが、装着!

費用はこれまた10万円ほど。

 

このプラスαは想定よりは費用は高くなく、機能さえ果たしてくれればいいかなと思い、装着しました(^ ^)

 

正直、注文住宅にしようと思った時期もありました。

 

すぐ価値がなくなる上物にお金をかけるのはどうかと思っていたので建売に決めたわけですが、

 

この辺は結局カスタマイズ笑

それでも注文住宅でぼったくられるよりはいいかな。(あくまで主観です。)

 

次なる現場は、

f:id:ippeyo:20190331212746j:plain

外構工事といっても、購入当初は極力、庭の手入れがしたくなかったので庭というものがほぼないに等しい物件で決断したわけで。

 

なので、もう手を入れるところがないため、次はなる現場は、

 

地面から離れます!

もはやDIYじゃなくなりました笑

 

屋根です。

太陽光パネル、行きまーす!

 

昨今の売電状況、屋根の修繕計画等々、色々調べたのですが、やることにしました♪

その辺り、またレポートします(^_^)