BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

抜毛・薄毛の対策と予防。そして知識【頭皮ケア】

「生え際のチェックに余念がないサラリーマン生え際のチェックに余念がないサラリーマン」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

なぜ人はハゲてしまうのか。

これは男女問わず人類が付き合う永遠のテーマである。。。

 

と思いきや!

もうそろそろクリアになりそうですね(^^)

最先端技術には目をみはるものがあります。

 

しかし今回は、最先端のお話ではありません。

抜け毛についての対策と予防、そして知っていた方が良い知識をコスメコンシェルジュが独自の目線で解説します♩

おそらく最先端技術が世に出たところで、価格が下がるまでにハゲてしまいますので、日常の抜け毛、薄毛ケア知識をご紹介( ^ω^ )

 

【目次】

髪の毛の必要性

 

そもそもなぜ髪の毛は抜け落ちたり細くなったりするのか。

それは、生命活動維持に必要性がないからです。

 

人は、生命を維持するために真っ先に栄養を送り届けるところがあります。

そう、臓器です。残念ながら髪ではありません

 

後ほどお話ししますが、爪や髪は人体の末端ですよね。必要のないところから削ぎ落として生命を維持するのです。

 

髪と頭皮に必要なあれこれ

これまでの常識を忘れよう

「こちらが本日のお料理です!」と紹介する食レポガール「こちらが本日のお料理です!」と紹介する食レポガール [モデル:茜さや]

ハゲ対策をするのにテレビCMで流しているような商品を使うことが気休めでしかないのは周知の事実。

では、どうすれば良いのかということでオーガニック系の商品を信仰して使う。

 

これもプロから見ると気休めでしかありません。

 

まずは栄養!

ではコンビニのサプリでいいの?

いいわけありません。

 

話を飛ばしましたが、栄養をしっかり摂るために「健康レシピ」とか頑張っちゃう時代は戦後で終わってますからね?

もちろん、3食ちゃんとしたものを食べるに越したことはありませんし、それが基本。

 

でも、栄養を摂るとなると野菜自体の栄養価が大きく下がってきているので、絶対量が足りないのです。

 

 100gあたりのビタミンC量

・ニンジン・・・・・・・・・・・・7mg→4mg
・トマト・・・・・・・・・・・・・・20mg→15mg
・ほうれん草・・・・・・・・・・65mg→35mg

※1982年→2000年

もし食事から髪に必要な栄養をちゃんと摂ろうとすると、体重がえげつないことになりますよ笑

 

サプリメントの選び方

f:id:ippeyo:20170523010924p:plain

話を戻すと、栄養をちゃんと補うのであればサプリメントです。それはコンビニに売っているようなサプリメントではなく、ちゃんとしたものです。

 

ドラッグストアの商品も、お手頃なものは内容量が怪しいです。

そもそも店舗に陳列してある時点で余計な経費がかかっているので、中身(原材料)が粗悪ですからね。

 

・鉱物由来でなく食物由来であること

・単体もの(ビタミンCだけ等)ではなく複合もの(マルチビタミン)

・ミネラルまで入っているもの

 

これらを満たした上で、

亜鉛

・ビタミン

アミノ酸

これら髪に必要な栄養分がしっかり摂れるものを選びましょう。

本当にいい流通経路で流通しているものは1ヶ月5000円ぐらいしますが、日で割るとそんなにしませんよ。どこにお金が流れているかわからない店舗販売はまず論外です。

 

 

頭皮と保湿・清潔

「週末の日帰り温泉でリフレッシュする女性週末の日帰り温泉でリフレッシュする女性」[モデル:伊藤里織]のフリー写真素材を拡大

シャンプーの頻度は何回でしょう? 

「毎日洗うことが頭皮に悪い!」なんて話も耳にしますが、真っ赤な嘘なので騙されないように。

 

そういうことを言う人は、だいたい勉強が中途半端な人ですね。

 

頭皮は、とても分かりやすい毛穴の集合体です。そして、その毛穴の中には皮脂腺があります。

 

シャンプーをして保湿をしない頭皮は、乾燥するので皮脂腺が脂を出します。

ちゃんとお風呂上がりは保湿をしましょう。

 

その脂が酸化して毛穴を塞いだらどうなるかわかりますよね?ちゃんとした髪は生えてこず、やせ細り、いずれ産毛になります。

余談ですが、それがニキビの原因でもあります。

 

頭皮と血行

「女湯の様子が気になる下心満載の自称紳士女湯の様子が気になる下心満載の自称紳士」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

栄養を運ぶのは血管です。

血管を拡張するような商品がありますが、一時期、副作用が騒がれましたのよね?

 

でもそれぐらい、血行って大事なのです。

私自身、月に1回頭皮ケア講座を開催していますが、上記の知識がない人がほとんどです。

 

シャンプー中に爪を立てずにゆっくりマッサージ

お風呂上がりに保湿しながらマッサージ

 

これでもだいぶ効果があります。

 

 

遺伝

遺伝のイラスト

これはマニアックな話をすると、読みづらくなってしまうので長々書きませんが、男性ホルモンに毛母細胞の活動を弱める働きがあるため、その毛母細胞の耐性や男性ホルモンは、やはり遺伝が関係します。

 

しかし、ハゲやすいかハゲにくいかの問題ですので、ケア次第で延命は十分にできます十分にできます(^-^)!

 

まとめ

まず栄養!

まず保湿と清潔!

まず血行!

 

この世からハゲが無くなることを祈ります。

ではでは!

スポンサーリンク