BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

【肌荒れ】3分で見直すスキンケア

 

はじめての投稿は「美容」についてです(^ ^)

 

美容と言っても奥深いですよねぇ。

 

世の中に一番多くの美容師さんを輩出されているヤマノホールディングスが掲げる『美道五原則』だけでも髪・顔・装い・精神美・健康美と多岐にわたります。

さらに詳しく見ると、これが細分化Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

その中でも、今回は「」についてお話ししますね。最近は男性の美意識もかなり高まっていることですし。

 

読んでしまえば3分程度です。

 

私はといえば、高校生から大学生にかけて、次から次へとNewニキビが出てきていて悩んだ時期もありました( ꒪⌓꒪)

「肌 悩み 無料 素材 女子」の画像検索結果

 

色々な知識がある今はそんなことないですけどね。

 

まぁ思い出話はさておき、、

美肌を保つためには、睡眠・ホルモンバランス・栄養などなど色々な要素がありますが、今回は「化粧品選びの見直し」の観点から。

 

「日々の生活で肌の調子を安定させることができない( ;  ; )」

 

そんな方に少しでもお役立ていただければと思います。

 

【目次】

肌の構造

f:id:ippeyo:20170508005833j:plain

無知

本気でスキンケアをするのであれば、自分の肌の構造ぐらい知っておいた方がいいと思いませんか?怖いのは「無知」です。

 

噂やテレビCMを鵜呑みにして行うスキンケアほど、将来を左右するものはありません。噂の中には、『洗顔はあまりしない方がいい』なんてものもありますね。

 

(・・・いいわけないでしょ笑)

 

では、早速、お肌の構造を理解しておきましょう(^O^)

 

表皮

肌の表皮は、表面から順に、角質層顆粒(かりゅう)層有棘(ゆうきょく)層基底層という具合で分かれています。

 

表面の角質層は、水分蒸発を防ぎます。

ですが、老化や間違ったスキンケアによって水分蒸発が防げなくなります。

 

豆知識として、、、

垢となって剥がれ落ちる運命の角質層だけを潤わせていても、すぐに水分が蒸発してしまうため、スキンケアとしてはあまり意味がありません。

 

肌トラブルを引き起こす原因は「水分」と「油分」のバランス?

 

顔の皮脂の臭いが気になる!その原因と対策は?

出てきてほしくないものが出てくる

水分が保てなくなった肌はどうなると思いますか?

 

別の何かで潤いをキープするのですが、その正体は「油分」です。

当たり前といえば当たり前の話ですね。

 

 

人間には皮脂腺と呼ばれるものが毛穴の中に存在します。

水分が足りなくなると肌のバリア機能のために、そこから水分を出すのではなく油分を出すようですね。

 

バランス

ですが、このタイミングで「水分油分のバランス」が崩れ始めます。

 

ゆえに、油分(=皮脂)が過剰分泌しないように、化粧水で外から「水分」を補うわけです。

 

しかし、その補い方を誤解している人が多いようです。

 

9割の人がわかっていない!?スキンケアの現状

マスコミにまぎらわされるな

世の中にはありとあらゆるスキンケア商品があります。

しかし残念ながら、その中には効果がないものがほとんどです。

 

企業戦略によって毎年、いや、季節ごとに変わる化粧水のパッケージ。中身も少しずつ変えています。

 

オイリー肌用、乾燥肌用、敏感肌用、メンズ用…。

そして、最近だと「この季節限定!」なんてものまで。

 

 肌荒れの原因は水分と油分のバランスが崩れていることがほとんどなのに、対策が多すぎる。

マジック◯ンのような種類の豊富さ。笑

 

冷静になってみてください。

 

人間の肌構造は、そんなに早いスパンで変化しますか?

むしろ構造自体は変わりませんよね。

問題の根っこがわかってさえいれば、基本的には同じようなケアで良いはずです。

 

年齢別のケアについても、多少は考慮が必要ですが、30代、40代、50代用の化粧水というように細かく分かれている必要は、あまりないのです。

 

なぜ分かれてるかって?

 

それは、企業が生き残るためですよ。戦略です。

それに協力しているのが私たち消費者な訳です。

 

今後は、その辺の対応と栄養学的なお話しができればと思いますが、今回はこれだけお伝えしておきます。

 

化粧品選びの観点で見るスキンケア

スキンケアを化粧品選びの観点で見た場合…

 

・水を主軸として作られているもの

 

・季節、肌質、年齢別になっていないもの

 

・角層〜基底層付近での水分保持力が高いもの

 

・ゴージャスな建物や美容部員などの人件費、そして莫大な広告費に無駄なコストをかけていないもの

(メーカー直販の通販などがオススメ)

 

 

こんなことを意識することをオススメします(^-^)

 

商品はピンキリですが、ドラッグストアレベルの化粧品は疑ってかかった方がいいかもしれませんね。

どれを選んでも、成分レベルはほぼ変わりませんので。

安物買いの銭失いにならないような知識が必要な時代です(o^^o)

 

「日常の無意識」が生む肌リスク

「氷山 無料素材」の画像検索結果

そして盲点なのが、日常生活の無意識行動。

これはやっかいです。

 

 

・顎や頬、そして額に手を置く癖はありませんか?

・何か考え事をするときや話すとき、口元を手で触ってませんか?

・髪など必要以上に触ってませんか?その手で顔や鼻を触ってませんか?

・休日で丸一日 家にいるときに、朝ちゃんと洗顔してますか?

 
何気ないしぐさや行動が、にきびの原因です。
手が顔に触れると、雑菌が顔に移ります。
手は体の中でも、菌が最も多い場所なので気をつけたいですね。

 

スマホ画面は、トイレの便座より汚いっていう説もありますからね。


こういう癖に心当たりがあれば、今日からやめましょう。
美肌はもちろん、にきび対策という意味においても、顔に手を触れる癖はできるだけ控えるようにしましょう。

 

 

まとめ

  1. 水分と油分のバランスを気にしながら、水分をたっぷり補おう
  2. 日常生活で「意識」しよう

 

最後までお付合いいただきありがとうございました。

 では、今回はこの辺で( ^ω^ )

 今後はもっとマニアックに語ります。

 

最近は、潤いを補うことが時代遅れになりつつありますからね。

今後の美容業界の動向が楽しみです。

スポンサーリンク