BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

洗顔・ボディシートが角栓とニキビを増やす!?

f:id:ippeyo:20170620003801p:plain

ちょっと歩くだけでもベタついた汗が出る夏。

梅雨の時期からすでに必携ムードが漂うアイテム。

そう、洗顔・ボディシートです。(以下、さっぱりシートorシートって言うことにします)

 

今回は、このシートを使って過去に肌が荒れていた私が対策をご紹介( ^ ^ )

サッパリするはずが逆効果になってしまう。異性からはドン引きされる肌に。

そんな本末転倒なことにならないようにしましょう!

 

もくじ

 

夏場の必須アイテム「洗顔・ボディシート」

「暑すぎて仕事にならない暑すぎて仕事にならない」[モデル:鈴木秀]のフリー写真素材を拡大

これ、いつから使い始めましたか?

男子はおそらく中学生ぐらいの色気づいた頃からでしょうかね。

女子は小学校高学年からなんて話はよく聞きます。

ベタついた肌をシャワー無しでサッパリさせてくれるシートは夏場の救世主です。

しかし、私はこの洗顔シートの負のスパイラルにハマっておりました。

拭いた時はもちろんサッパリ!

高校時代、運動部だった私はなおさら必携のアイテムでした。

ただ…

 

拭けば拭くほどニキビができる!?

「真夏にスーツは暑すぎる真夏にスーツは暑すぎる」[モデル:鈴木秀]のフリー写真素材を拡大

拭けば拭くほどニキビと角栓ができて肌はゴワゴワに。

肌荒れに悩んでいたわけではなかったのに、さっぱりシートを使い始めた頃からプツプツと何かができ始めたのです。

 

しかも、そのプツプツ。

鏡を見ながら指で押し出すと、ぽろっと取れるのです。

癖になって何回かやっていたらニキビが誕生するようになりました。

しかも、そのニキビは赤くて痛いタイプ。

 

ネットで調べると、ニキビの原因は不衛生&皮脂。

ということなので、より一層さっぱりシートに拍車がかかります。

 

拭いた時は確かに爽快です。

多少のメントールなんか配合されている商品については、肌がキュッと引き締まって洗練されたかのような錯覚に陥ります(実際はニキビ面なのに…笑)

 

でも、その拭き取る勢いと同じぐらいの勢力で広がるニキビ。。。

 

シートは使わないのが正解?

使わないことがいいことではない

「「今日は私の誕生日だよ!」と彼に伝える放課後女子高生「今日は私の誕生日だよ!」と彼に伝える放課後女子高生」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

だったら使わない方が良さそうなもんですが、そうでもないのです。

ニキビは毛穴の中のアクネ菌の繁殖なので、ベタついたまま放置しておくのはよろしくありません。清潔にしておくに越したことはありませんし、さっぱりシートで清潔な状態を保てるのであれば問題ありません。

 

シートで肌が荒れる理由

「彼氏に頬をつねられる女子高生彼氏に頬をつねられる女子高生」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

だいぶ引っ張りましたが、本題です。

なぜ肌が荒れるのか。

それは美肌を保つための必要な皮脂まで根こそぎ拭き取ってしまうからです。

肌を健康に保つには水分と油分のバランスが重要です。

特に暑い夏では水分の蒸発が早いですし、エアコンで汗腺の働きが鈍りますので余計にアンバランスになります。

そこで、追い打ちをかけるようにシートで必要な皮脂を拭き取ってしまうと、人間は毛穴から水分を出すのではなく毛穴の中の皮脂腺から油分を出します。

一気に油分が多くなり、毛穴がつまり、ニキビや角栓になるのです。

この油分、ずっとサラサラしたオイル状ならいいのですが時間が経つと固まるんですね。

フライパンに油敷いて放置すると油が酸化して固まるじゃないですか。

しかも、落ちにくい。あんな感じです。

 

4つのポイント

f:id:ippeyo:20170620004529p:plain

でもやっぱり余分な皮脂とベタつきだけは抑えたい夏。

そんな夏にはこの使用方法がオススメ♩

  1. 拭き取らないで抑える
  2. 額と鼻付近のTゾーンのみに使用する
  3. うるおい成分配合のものがオススメ
  4. 思わずゴシゴシ拭いてしまったら化粧水の霧吹きを

これだけでもだいぶ違います。

とにかく肌には優しく触れましょう。

商品のパッケージからは「ゴシゴシ感」が伝わってきますが、グッとこらえて抑えるだけにしておきましょう。

 

 

 

少しは参考になりましたか?

よろしければ読者登録お願いします♩

ではでは( ^ ^ )

 

スポンサーリンク