BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

ナイトプールを制するものは夏のデートを制する

「ナイトプール」の画像検索結果

ナイトプールって?

2016年ごろから人気が高まりつつあるナイトプール。

以前、ナイトプール自体の紹介はこちらでしているのでご参考までに。

www.ippeyo.com

今回は、なぜナイトプールが若い男女に人気があるのか?

ズバリこれです。

夏のデートに使うイベントとしては、ナイトプールはもってこいなわけです。

  • 某テーマパークよりも?
  • 海よりも?
  • 山登りよりも?

なぜナイトプールがデートに使えるのか?

「巨乳」の画像検索結果

ナイトプールを制するものは夏を制したも同然なのです。

 

なぜか?

 

夏はレジャーが盛り沢山なわけですが、思い浮かぶものはほぼ屋外。

そう、体力的にきついわけです。

オシャレに気を使う女子&男子なんかは、日に焼けるのも嫌だし、かといって夏らしくないのも嫌だというワガママっぷり。

お互いどこに行けばいいか迷うのは当然の事ながら、相手が疲れていないか常にチェックする必要があります。

そんなのつまんない!

自分だって思いっきり楽しみたい!

そんな時にナイトプールの存在が欠かせないわけです。

 

雨さえ降っていなければ曇天だろうと関係ない

 

ナイトプールの利点は何と言っても夜だということ!

「花火も夜じゃん。」

「蛍も夜じゃん。」

まぁ、冷静に聞いてください。

 

花火も蛍鑑賞も、ナイトプール様の足元にも及ばないのです!

 

まず、花火

  • 浴衣がべっとべと!
  • 早くシャワー浴びたい!
  • 足元が辛すぎる!
  • 人混みうざい!
  • 想像するだけで疲れます。

次、蛍鑑賞!

  • 虫が多い!
  • 雨天で川の水濁ってたら終了!
  • 現地まで遠い!
  • 田舎ゆえに周辺施設が皆無!

では、ナイトプールはどうか?

  • 曇ってようが夜だから関係ない!
  • ほぼ何も着てないから快適!
  • 水の中ではほぼ無重力!
  • 酒飲んで体温上がっても蚊が寄ってこない!
  • 都心にあるので周辺施設が完璧!
  • 水に入りたくない人はプールサイドで足だけ浸かってもOK!

もう、夏の夜デートをナイトプールと比較すること自体がナンセンスなわけです。

 

 

デートには最高の時間帯

夏は日が長いので、一日中一緒にいてもなかなかいいムードにはなりにくい!

確かに昼間のレジャーは開放的。

一気に距離が縮まる事は間違いないのですが、いいムードになるかどうかというと別物。

花火は、いいムードですが人混みじゃない場所を探すのに一苦労。

 

それとは対照的に、ナイトプールはいきなりいいムードなのです。

もうとにかくライトアップがオシャレなのです。

(場所にもよりますが、個人的にはホテル併設がオススメ)

 

その場で告白!?なんていうのは難しいかもしれませんが、昼間のレジャーにはないムードを楽しむことができて、かつ、思考回路もだんだん開放的になる時間帯。

 

やはり、脳が活発な昼間に海やプールに行くよりも、ナイトプールはデートに効果的なのです。

 

お酒も入れることができる

PKSA0I9A2322_TP_V.jpg

20歳以上限定ですが、飲酒ができます。

海で飲酒したら、海仕様の飲み方になると思うのでグッタリしますよね。

プールは基本的にお酒NGですよね。

ナイトプールは違います!

アルコールを摂取できるのです。

これはデートには強い味方!

心が開放的になる昼間のレジャーと比べて、夜のプールは劣勢かと思いきや、お酒の力を借りることができるのです。

カクテルなんか頼んじゃった日にはムード全開ですよ!

 

 

暗闇の心理効果

KAZDSCF2656-thumb-autox1600-34276.jpg

そして忘れては行けないのが、暗闇の心理効果

数ある恋愛テクニックの中でも超有力な暗闇の心理効果を活用できるのです。

 

暗闇が持つ不安感や秘匿性、一体感を感じやすい事に影響を受け、他人との関係が急速に親密なものになりやすくなる効果の事。
暗いが故に、不安感を打ち消すために誰かの存在を近くに感じていたいという感情、物理的に近くにいかないと見えないという事実、容姿の欠点を隠してくれる事による安心感などにより、
物理的・心理的な距離が縮まるとされています。

キャンプファイヤーやナイトクラブで感じる一体感や開放感には、暗闇と一点に輝く強い光の影響が大きいとされています。

実験内容

アメリカの心理学者ガーゲンが明るい場所と暗い場所での男女の行動観察実験を行いました。
男女同数を 「明るい部屋」 と 「明かりを落とした部屋」 に入室させて観察したところ、
明るい部屋に入ったグループでは、初対面の男女が取る一般的な行動(女性は女性で固まり、会話はさほど込み入った内容ではない)に終始しました。

一方、暗い部屋に入室したグループでは、当初は離れて座っていますがやがて距離が縮まり、軽いボディタッチや手をつなぐといった事に止まらず、抱き締め合う男女も現れたとされています。

具体的な実感シーン

余程変わった行動特性を持った人ではない限り、「夜」「暗闇」は心の垣根を取り払ってくれます。
その理論的な背景には不安感や寂しさを振り払うためであったり、秘匿性が高まる事での開放感であったりしますが、昼間とは違った一面や人間としての本質が出やすくなる事は間違いありません。
『仕事や恋愛の関係を深めるのは夜』 とする言葉に嘘はありません。

昼間の明るい日の中で異性を口説けば強い驚きとインパクトを与えますが、相手の気持ちの準備が整っていないため、その場では失敗に終わる事が多いはずです。

http://shinri.c-goto.com/jikken4.html

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

思いっきりナイトプール贔屓のこの記事。

他のデートがダメかというと、そういうわけではないのでご安心を。

ナイトプールがオススメすぎて、つい勢い余っただけです。

以上のことを参考にしながら、人生で残り回数の少ない夏を楽しんでください^ - ^!

 

ではでは!

 

スポンサーリンク