BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

人生を自由に生きるには『ネットワークビジネス』が1番手っ取り早い

「ウユニ塩湖上と車両ウユニ塩湖上と車両」のフリー写真素材を拡大

休み明け。

「また仕事かぁ、、、会社辞めたいなぁ」

と思ったのも束の間。もう1週間が終わっている。
30代にもなると時間が過ぎて行くのが早く感じ、40代はそろそろ人生自体を諦め始める人が出てきます。

一度きりの人生。

人が自由に生きるためには?

今回はそんなテーマでネットワークビジネスのメリットとデメリットをBeauty&Life Adviser目線でお話しします。

目次

人生はなにで作られているのか?

選んだ仕事で作られているという説

人生という長い目で見るとイメージしづらいかもしれませんが、1日という単位で見て見るとわかりやすい
1日のうち何時間仕事をしていて、何時間自由な時間があるか。

 

「自由な時間なんてねーよ!」
「それが社会人!」

 

まだそんな古臭い考え方で生きてるんですか?
何も、自由な時間=遊んでいる時間という意味ではありません。
自分の人生を自分の判断で決められる時間です。

  1. 仕事が決まると収入が決まります
  2. 収入が決まると生活が決まります
  3. 生活が決まると人生が決まります

そういう意味では、選ぶ仕事ってとても大切なのです。
就職サイトと転職サイトから選ぶから、いつまで経っても不自由な生き方なのです。


毎日の選択の積み重ねだという説

「焼岳越しに北アルプスが望める乗鞍新登山道焼岳越しに北アルプスが望める乗鞍新登山道」のフリー写真素材を拡大

これもまた人生単位で見ると話がボヤけますが、1日、いや、時間・分・秒単位で考えるとわかりやすい。

この瞬間、あなたはスマホやパソコンを見るという選択をしていますよね?
有難いことに、この記事を読むという行為を選択しています。

 

「読んでくれて、うれしいっぺよ♡」

 

人は、1日のうちに9000-10000回の選択をしていると言われています。
この、選択の積み重ねが、

  • 1時間
  • 1日
  • 1ヶ月
  • 1年
  • 一生

繰り返されるわけです。
要は、毎回の選択が人生を創っているわけで、その選択さえミスらなければ、人生は自由な方向に向かうわけです。

生まれた瞬間に人生は決まっている説

これは、考え方的に救いようがない人達が考える思考です。
現代では、生まれた瞬間に人生を決めているのはその人自身なのです。
いい事なんて何も起きないと思っているから、起こそうという行動をしていないだけです。
人は生まれた時は自由なのです。
それをナンセンスな選択で可能性を潰しているだけなのです。

選んだ仕事で人生が決まるのだとしたら

労働収入

「過酷な労働環境に耐えきれず「仕事をやめて実家に帰ろうかな・・・」と考える作業員過酷な労働環境に耐えきれず「仕事をやめて実家に帰ろうかな・・・」と考える作業員」[モデル:OZPA]のフリー写真素材を拡大

選んだ仕事で人生が決まるのであれば、奴隷的な仕事を選べば、奴隷のような人生になります。
要は、雇われる、すなわち使われる仕事を選んでいるから使われるのです。

使われたくなければ、使われない仕事を選べばいいだけです。

雇用主は、あなたの人生時間を月給や年収で買っていることに気付くべきです。
労働の権利は確かにありますよ。
だけど、買(飼)われた瞬間から人生に限界が発生するのです。


権利収入

「南国の海でも更新作業を怠らない意識の高いスーツ姿のブロガー南国の海でも更新作業を怠らない意識の高いスーツ姿のブロガー」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

何かを所有することによって得られる収入です。
なので、使う使われるの関係が人間関係ではありません。
その仕組み自体を所有するのです。

  • 不動産でいうと建物や土地
  • 歌でいうと曲や歌詞
  • アフィリエイトでいうと広告

これらを自分の権利にするのです。
なので、働いた時間は関係ないので、持っているか持ってないかです。

権利もどき収入

「ヤシと青い海ヤシと青い海」のフリー写真素材を拡大

ネットワークビジネスの活動初期の収入はここにあたります。よく、権利収入、不労所得という誘い文句がありますが厳密にいうと違います。
ネットワークビジネスの収入は、自分から始まる流通ネットワークを権利として主催会社が認めてくれてはいますが、そのネットワークに製品が流通していないと収入は得られません。
ただ、流通した時の収入はネットワークビジネス各社様々ですが、アフィリエイトのように序盤からちまちました感じではありません。
コツを掴むと一気に数千円、数万円単位で増えていきます。


ネットワークビジネスを敬遠する理由

ネットワークビジネスを敬遠する理由としては色々とあると思います。

  • できそうもない
  • 人を勧誘するのが嫌だ
  • 巻き込まれたくない
  • 宗教っぽい
  • ネズミ講

中身をよく理解していない人からでる不安と偏見な訳ですが、よくよく確認すると、

  • できるかできないかではなく、わかるかわからないか
  • 人を勧誘するのではなくCMするだけ
  • 興味のない人を巻き込む仕事ではない。
  • 宗教ではない(一般企業の奴隷の方がよっぽど宗教)
  • ネズミ講(犯罪なのでこの世で存続できない)

わかってしまうと、関わらない理由が見つからないぐらいクリーンなシステムなのです。
ブラック企業サービス残業が蔓延している一般企業より遥かにヘルシーな収入源といえます。

 

メリット

  • 真っ当に、ちゃんとした活動をしていれば半年以内で素人でも5万円以上の権利は作れる
  • 収入に付随して、仕事仲間も手に入る
  • 人と関わり続けるので人間的な成長が見込める

デメリット

  • とにかく、めちゃくちゃ誤解を受けやすい
  • 強い動機がないと断られた時に友人を失ったと勘違いして凹む(断られたのはそのビジネスなのであなたを否定しているわけではありません)
  • 中には汚い誘い方をするネットワークビジネスがある(取り組んでいる理由、入会金の有無などを説明しない)

www.ippeyo.com

誘い文句と断る方法を紹介している記事の大半はネットワークビジネスについてよくわかっていない

「明日があるさ明日があるさ」[モデル:カルロス]のフリー写真素材を拡大

ネットワークビジネスを叩くような記事は、PV数が稼げます。

この業界を叩くような人は、大抵がろくに勉強もしていません。

中途半端に取り組んだ結果「叶いもしない夢を見せられた。商品を買わされた。」と騒ぎ出すのです。

そういう記事の特徴として、

  • 「商品をたくさん買い、たくさん紹介すると階級が上がる」
  • 友人・知人を捨てなければならい
  • 素人が成功できるはずがない
  • 紹介でどんどん儲かる

こんな嘘が普通に出回っています。

 

まとめ

事業を舐めてかかって収入が取れるほど、世の中そんなに甘くありません。

中途半端な活動は、サラリーマン、自営業、投資、アフィリエイトでも同じく収入は取れません。
ただ、権利的な収入が得られるタイプの仕事であるネットワークビジネスは、きちんとした取り組みをすれば一気に人生を変えるだけの力がある仕事です。

 

この世に真っ当な仕事が残りますように。

ではでは!

スポンサーリンク