BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

【入社試験】就活・転職で面接を通過するコツとツボ

「椅子に座ってスライドを確認する新卒の女性椅子に座ってスライドを確認する新卒の女性」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

どうも、いっぺよです。

もう4月が終わり、5月になるとフレッシャーズの表情からはいつの間にか緊張が消えてきていると思います(^^)

しかし!
このタイミングで悩むのが次の人たちではないでしょうか?


・これから就活、転職の真っ最中の方々
・今の会社に嫌気がさして転職を考えている方々


今回はこの2種類の方々の両方にお役に立てるお話です

 

◇目次◇

避けては通れない道

「険しい表情の取引先険しい表情の取引先」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

まず、就活や転職の選考と聞いて思い浮かぶものは何ですか?
そう、面接ですよね。
ここで試されるのが、うわべだけではないコミュニケーション能力

この能力の曖昧さたるや、本当にエントリー者泣かせだと感じます。


しかし、中にはそれを上手く活用して選考を通過している人もいるのです。

コミュニケーション能力というのは、意味合いが広いですが、ごく一般的な入社試験であるならば、そんな難しくて奥が深い能力に振り回されずにトントン拍子で内定が出るものです。

 

現に私は、21歳で就活をして10社近く内定が出ていました。
エントリー数は50もしていなかったと思います。

転職も経験していますが、面接を苦だと思ったことはありません。

 

では、早速紹介していきます。


面接に望む前に

「星型の自撮りライトを使っても表情が暗い男性星型の自撮りライトを使っても表情が暗い男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

まず、テクニック、コツ、ツボなどという前に、表情

これは、転職活動中の方は社会経験があるのであまり心配しなくてもいいですが、就活生を見ているとピンキリですね。

 

・明らかに覇気がない
・目がぼてっとしている
・口角が下がっている

 

顔の作りはどうでもいいのです。
ブサイクかどうかは関係ありません。


面接官は「あなたと仕事がしたいかどうか」しか見ていません。

 

いっぺよ流、覇気の出し方

「元滝伏流水元滝伏流水」のフリー写真素材を拡大

覇気がない人というのは、その人自身だけでなくその周りをも引きずりこむような負のオーラを感じます。(宗教ではないですよ)


覇気というのは、ある意味、自分が放っているオーラです。このオーラに面接官はグッと心を惹かれるのです。


オーラを出すためには、

・いつもより声のトーンを1トーンあげること
・自分の身体だけが自分だと思わず、自分を取り巻く全てが自分だと思い込むこと

 

難しいですかね?

要は、自分と面接官が敵対している状況をイメージするのではなく、大きくなった自分の中に対話相手がいるような感覚です。面接官はあなたの長所を見つけてくれようとしているのです。

これだけでもだいぶ人としての見られ方が変わります。


いっぺよ流、ぼてっとした目をぱっちりさせる方法

「恋人との喧嘩で目を潰される男性恋人との喧嘩で目を潰される男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

目がぼてっとして元気がないだけで話したくありません。

根本的な対策ではありませんが、眉を整えましょう。人は、眉毛で人格、そして人生が変わります。

 

具体的には、眉尻付近の瞼に生えているものは間違いなく猛者苦しいです。カットしましょう。そして、眉毛自体の長さはコームからはみ出した部分はカットしましょう。
それだけで目元は明るくなります。


いっぺよ流、口角の上げ方

「メガネと唇で変装するプチデビルメガネと唇で変装するプチデビル」[モデル:ゆうき]のフリー写真素材を拡大

これには少し意識と時間が必要ですが、とても大事な要素です。口から出る言葉を全てプラスの言葉に変えて見ましょう。
周りを明るくする言葉しか出さないようにしましょう。

 

口から出る言葉が変われば、

自分の周りの環境が変わります。

自分の周りの環境が変われば、

自分の表情も変わります。


生まれつき口角が下がっている赤ちゃんはいません。


相手が何を求めているのか考える

自分だったら

「採れたての苺をアピールする若い女性採れたての苺をアピールする若い女性」[モデル:渡辺友美子 河村友歌]のフリー写真素材を拡大

さて、本題にはいります。
書類審査が通過するレベルでないと、この記事は意味をなしませんが、書類が通過するのに面接がうまくいかないという人にはお役に立てるかもしれません。

まず、面接慣れしていない人が考えるのは、どうやったら自分をよく見せられるだろうということです。

もちろんそれは大事なのですが、自分のアピールポイントばかりに気を取られていては効率の悪い面接になってしまいます。

よくあるのが、就活生向けに出版されている面接マニュアル本。これはマナーから始まりテクニックまで細かく記載されています。

 

が、、、

 

面接官だったら

「宝箱ティッシュと読書女子宝箱ティッシュと読書女子」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

あなたが面接官だったらどうでしょう。

おそらく就活生が読むような面接マニュアル本には一通り目を通した上で、そこに記載がないような、そして就活生の素顔が見れるような方法を探すのではないでしょうか。

面接官は、人を見るプロだとした時に、そのような人がどんな本などから情報を得ているかということです。

もちろん、就活生向けのマニュアル本通りに面接を進める面接官はいません。
よく自己啓発本に記載されているような、理想の人物像であるかどうかを見極めます。

面接に望む前に意識しておくべきことは、面接官が見るような本を見ておくことです。書店や通販でもそういった本は手に入ります。

「使える人材」を見抜く 採用面接

「使える人材」を見抜く 採用面接

 

 


まとめ

自分が相手だったらどう思うか、どうするか。

この感覚を常に持ちながら選考を進めていくといいですね。

 

ではでは!

 

スポンサーリンク