BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

婚活SNSで結婚を成功させるポイント

 f:id:ippeyo:20170611192039j:image

入籍から1年半が経とうとしています。

いっぺよです。

今日、電車でこんな広告を見つけました。

日本人の12人に1人が、婚活サービスを使って結婚している
ゼクシィ縁結び 婚活実態調査2016
リクルートブライダル総研調べ


そんなに多いんだ!
実は、かく言う私もそのうちの1人です笑

今回はオススメの婚活サービス…ではなく!
婚活サービス、婚活SNSのメリット&デメリットを内面美容も絡めて経験者目線でご紹介します(^_^)

 

もくじ

そんなに使われている!?婚活サービスの実態

 f:id:ippeyo:20170611195631j:image

「日本人の12人に1人!?そんなにいるのか?」
これが率直な感想です。皆様もそう思いませんか?
学校で言えば1クラスに3人使っていると言う計算ですよね!

でも確かに、最近はその手の広告で溢れかえっていますけど、実際周りで使っている人がいれば信頼性もあります…

私の周りでは、婚活SNSを利用している人の数自体は多いですね。でも実際に結婚までしているかというと、数自体は少ない気もします。

ここからは、私自身が利用して結婚までしていますのでその体験談をお話ししましょう。

 

恋愛体質の人が活用するのは難しい!?

 f:id:ippeyo:20170611195724j:image

まず第一に知っておくべきポイントがあります。
それは恋愛体質の人が結婚目的に利用するのはオススメしないと言うことです。
でもまぁ、目的が恋愛であればいいですけど、真剣にお相手を探す場合は利用者の意識が問われます。

  • 寂しいからお相手がほしい
  • 適齢期だから手っ取り早くお相手を見つけたい

いっぺよ的に言うと、これだと少し違う気がするんですよね。相手にとってはいい迷惑です。


人の内面を見る眼が問われる

私が婚活SNSを利用した理由

f:id:ippeyo:20170611195752j:image

まず、私がなぜ婚活SNSを利用したか。
それは出逢うための効率がいいと言うことももちろんあります。

  • 偶然の出逢い
  • 友人の紹介
  • 合コン

出逢いのために、これらにかける時間とお金にもったいなさを感じたのです。

最近ではfacebookと連携させた婚活SNSもありますので、ネット上でその人の雰囲気がなんとなくわかってしまうんですよね。
怖い時代です。笑

でも、私が注目した理由はここでした。

今まで、私の過去を見てきている人は『オーナー業にチャレンジしようとする私』を受け入れてくれる人が少なかったのです。
そりゃ人生を預けるような事を考えていたとしたらチャレンジャーを旦那にするのは不安ですよね笑

しかし、婚活SNSは相手の過去よりも

  • 今この人が何を考えているのか
  • これからどんな事を考えて生きていこうとしているのか
  • それがこれからの自分に可能性を与えてくれるのか

視点が自動的にこれらにフォーカスされます。
なので、これらを知った上でお付き合いする事ができるので、出逢いが少ない人にはオススメな訳です。

メリット&デメリット

メリット

f:id:ippeyo:20170611200057j:image

婚活SNSを利用するメリットとしては、こんな感じだと思います。

  • 今の自分の生活範囲では出逢う事が無かった人と出逢える
  • ほぼ結婚を考えている人としか会わない
  • ある程度素性を知った上で会える
  • 外見がある程度わかる

デメリット

f:id:ippeyo:20170611200112j:image 

続いてデメリット

  • 待ち合わせ当日、その場に来るかどうかが怪しい
  • ほぼ結婚を見据えるので、結婚を見据えていない人からすると重い
  • 親の理解が得づらい
  • 寂しいから結婚するという落とし穴にハマりやすい

こんな感じです。

まとめ

人との出逢い方はそれぞれですが、人は、間違いなく人との出逢いで人生が変化します。
周囲の目などどうでもいいのです。
自分の人生、納得いくまで可能性を広げたいのであれば本当にオススメです。
私は今の妻と出逢えて本当によかったです。
一歩踏み出した自分を褒めてあげたい。

 

というわけで、ではでは ( ´ ∀`)!

スポンサーリンク