BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

浪費と消費と投資は、お金だけではない

 f:id:ippeyo:20170625222901j:image

どうも、BAいっぺよです。
今回は普段何気なく使っている【あるもの】についてです。

 

もくじ

 

1.浪費とは?

f:id:ippeyo:20170625222945j:image

これは別名『無駄遣い』です。
具体的にどういうことかというと「使ったお金>価値」の状態です。
使った後の虚無感以外は何も残りません。

 

2.消費とは?

f:id:ippeyo:20170625223030j:image

「必要だから買う」という時。
これは「使ったお金=価値」なのです。

無くては生きていけない飲食費。
必要最低限の家賃
必要最低限の水道光熱費電気代
これらは消費にあたります。

 

3.投資とは?

f:id:ippeyo:20170625223111j:image

あるものに対して払ったお金以上の価値を得ることです。
不等式は「使ったお金<価値」。
筋トレ身、体質改善、自己啓発などは投資になります。

 

同じものを買っても…

実は同じものを買っても「投資」にも「消費」にも「浪費」にもなりえます。

セミナーや講義

f:id:ippeyo:20170625223257j:image

セミナーや講義を受けてそこから何か行動を起こして支払った以上の何かを得れば「投資」になります。

ビジネス系のセミナーや大学の講義などは支払った額の数倍から数百倍のリターンを得ることも可能です。

反対にセミナーや講義を受けても何も行動せずにいてはただの「浪費」になってしまいます。


スポーツジム

f:id:ippeyo:20170625223414j:image

一時的なやる気で数回しか通わない場合は「消費」です。

しかし定期的にジムに通うことで身体が鍛えられ、免疫力が上がり、疲れにくい身体になったりしたら「投資」ですね。

 

お金を時間に変えると…

f:id:ippeyo:20170625223514j:image

ちなみに、今までお金の支払いについて書きましたが、これを【時間】に変えてみると…?

 

怖い!

どれだけの時間を無駄にしているのかに気付くはず!目に見えるお金であれば分かりやすいですが、気づかぬうちになくなっているのは時間です。

そう、人生です。

 

まとめ

日々の行動や支払いを「投資」にするか「消費」にするか「浪費」にするか。

すべてその人次第なのです。

何事にも意味を持たせるような習慣をつけていきたいものです。

 

ではでは!

 

スポンサーリンク