BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

金曜の飲み会がいかに無駄かを考える

 f:id:ippeyo:20170610132838j:image

金曜の【飲みたくもなかったお酒美味しかったですか?どうも、いっぺよです。

最近始まったプレミアムフライデーを導入している会社もあるみたいですが、その余暇にまで行事を入れようとする無能会社もあるみたいですね笑

とにかく行きたいと思っていない金曜の飲み会は無駄です。
今回は、そんな気持ちで行く飲み会がいかに無駄かを追究します。

◆目次◆

 

金曜に飲みたがるサラリーマン

付き合わされる奴隷たち

 f:id:ippeyo:20170610115528j:image

社会人の常識である金曜日の飲み会。

この時間がどれほどのサラリーマンを苦しめているか。
私は本職がオーナー業なので、そんな飲み会には行きませんが、強制的に連行されて飲まされているサラリーマンが本当にかわいそうです。
では、なぜ金曜に飲み会があるのか。
まぁ簡単な話ですよね。
翌日が休みだからですよね。
では、なぜ翌日が休みの時は飲まなくてはいけないのか。
それは、平日のストレスを酒で飛ばそうという意図があるからです。明後日の方向を向いた意図に巻き込まれるのが下層部の従業員なのです。

痛すぎる上司

 f:id:ippeyo:20170610120523j:image

そして飲み会の誘いは、必ずと行っていいほどトップダウンで降りてきます。
後輩または部下から飲みに誘うことはあまりないでしょう。
そんな人がいたとしたら重度の奴隷ですね。

上から降ってくる飲みのお誘い。
これ、誘ってる本人はいいんですよ。

  • お金は自分が出すのだから気持ちよく飲んでくれるはず
  • 職場では見せない自分のフランクさを見せることでコミュニケーションが深まるはず

こんなことを思ってるわけですからね。
間違ってはいないけど、誘われる方からすると超迷惑なわけです。
この手の上司は本当に痛いですね。人の時間を奪うということを軽く考えているのでしょう。

下層部の従業員からすると、

  • お酒を飲むなら上司ではなくて仲のいい人と飲みたい
  • コミュニケーションは職場で取れ

ぐらいにしか思ってませんからね。本当に迷惑なわけです。
この記事が、そんな無能な上司のもとに届くことを願います。


時間の無駄使いは人生の無駄使い

日数で表すとわかりやすい人生時間

 f:id:ippeyo:20170610120714j:image

この行きたくもない華金ってなんだと思いますか?単純な話、時間の無駄遣いですよね。
でもこれ、8割の人がピンときていないのではないかと思います。
時間の無駄遣いって人生の無駄遣いなんですよ。

たとえば、22歳で社会人になって、月に2日の華金奴隷会があるとしましょう。
1年で24日
10年で240日
40年で960日
定年までに1000日近くの余暇を削ってるのってわかりますか?
1日の飲み会時間が3時間だとしたら3000時間
もし毎週行っていたら、単純計算でその倍です。

有名な話ですが、どんな分野も10000時間という時間を注いだら、その分野を代表するような超一流になれます。
3000時間という途方も無い時間に目的を与えてやったら、人生変わると思いませんか?

もったいないと思うのであれば今すぐ行くのをやめましょう。

 

お酒の席が重要なのはほんの一部

f:id:ippeyo:20170610121459j:image

お酒の席が人生において重要な位置を占めている人たちは、ごくごく一部です。
それは赤坂の料亭なんかで繰り広げられているわけです。
一般サラリーマンにとって人生を揺るがすほどの重要な飲み会なんてありません。

そんなことにお金と時間を使うのであれば、3000時間の余暇で脱サラを実行した方が有意義ですね。

断り方 

f:id:ippeyo:20170610122159j:image

では、無駄な飲み会を断るにはどうしたらいいのかをご紹介します。
3000時間の余暇流される人生天秤にかけてみてください。実行するかしないか自ずと答えは出るはずです。もし実行できないのであれば、その人の人生の価値はそんなもんなのです。

1.キャラを作る

まずは、飲み会に行かないキャラを作ることです。ノリが悪い人は呼ばれなくなります。

事実、昔の私はそうでした。人は決めたらできます、何事も。

 

2.用事を作る

用事がないから呼ばれるのです。
暇そうだから連行されるのです。
習い事という名の嘘でもいいのです。

忙しい自分を知ってもらいましょう。仕事を終えてまで職場の人と付き合うなんて無駄な時間は無いはずです。

 

3.理由を作る

とにかくなんでもいいから行かない理由を作るのです。「アイツ行きたくないんだ」ということは、バカでなければわかります。
それが出世に影響するからなんなんでしょうか?その人たちが一生はあなたの面倒を見てくれるんですか?
昨今の日本において出世はそこまで重要なポジションを占めていないというのも一つの事実です。

 

肌への影響

f:id:ippeyo:20170610122403j:image

ここまで、人生への影響をお話ししましたが、もっと近い部分にスポットライトを当てます。
ビューティアドバイザーとして、この辺もお話ししたかったのでおまけ程度に笑

人間が生きて行くためには、アルコールの摂取は必要ありません。健康に生きていけます。
アルコールが体内に入ると、体内のビタミンやミネラルでアルコールを分解しようとするのです。

その証拠に、アルコールを大量に摂取した後って体が怠いし肌荒れしませんか?

あれは生命維持に必要な部分にビタミンやミネラルが消費されてしまい、末端のどーでもいい部分(髪や肌、爪など)まで行き届かなかった結果です。

3000時間かけて、一生肌荒れ&不健康でい続けるなんて本当に素敵な人生ですね笑

 

まとめ

金曜の夜の常識から自分を開放した人は本当に素敵な人生を歩んでいる人が多いです。
少なくとも私の周りにはたくさんいます。

せめて、無駄な時間を少しでも減らし、その時間に目的を与えてあげませんか?

ではでは(・∀・)!

スポンサーリンク