BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

【建売】戸建ての外構工事をDIYしてみた

どーも、いっぺよです。

久々の投稿です(^ ^)

というのも、他方面の事業が波に乗っておりまして。

そちらにうつつを抜かしておりました笑

 

そんなわけで!

(どんなわけだ?笑)

 

家、買っちゃいましたー!!

事業もノリノリなので、一世一代の決断をしたわけです。

中途半端にDIYが好きな私は、今回、外構をDIYすることにしました。

外構DIYを自分でやりたい人って、最近多いらしいですね。

今回は、簡単に施工しましたので、その内容をシェアします♪

f:id:ippeyo:20180104200006j:plain

 

 

工事前

庭と呼んでいいのかわからないぐらいの小さなスペース。

日光がもろに当たる場所ではないので、

基本的には、

自転車&バイクが置ければいいかな

という感じです。

 

いきなり手をつけるよりも、

まずはイメージ図

 

知り合いのランドスケープデザイナーにも

チェックしてもらい、

 

「ウンウン!いいんじゃないですか?」

 

との返事をいただいた「ど素人イメージ図」がコチラ!

 

f:id:ippeyo:20180104190108j:plain

イメージ図

素人が自信満々で見せた手書き平面図とパース。

予想外に誉められてしまったので、意気揚々と計画を進めます。

アドバイスをいただく前提で描いたので、

平面図とパースを用意。

 

この時点ではウッドフェンスを描いていますが、

後に廃案になります。

 

手前に砂利を敷くことで、

防犯にもなりますし

家族の帰宅がなんとなくわかるようにしたかったのです。

歩行部分には、枕木を設置しようと思っています。

 

ガチの植栽はしたくない!

「キッチンガーデンキッチンガーデン」のフリー写真素材を拡大

現在の住まいは庭があるため、

毎年、夏場になるとジャングルになるのです。

初めの1、2シーズン目は必死こいて除草してましたよ。

 

でもね、正直めんどくさいです。

 

「こうなったら新居での【緑】は鉢植えにしようか」

 という流れで、地面への直接の植栽はやめました。

 

駐輪場は作りたい!

「マンションのタイル(テクスチャー)マンションのタイル(テクスチャー)」のフリー写真素材を拡大

スペース的には、自転車が2、3台。

バイクも停められそう。

(さりげなく、スーパーカブ110のオーナー)

 

なので、ブロックスペースも作ることに。

 

雑草むしりはしたくない!

「シロツメクサを集める女の子シロツメクサを集める女の子」[モデル:あおみどり]のフリー写真素材を拡大

ガーデニングが趣味なわけではないので、

貴重な人生の時間を除草作業に費やすのは

勿体無いとの判断です。

(俺の時間はそんなに貴重か。。。笑)

 

またまた、ランドスケープデザイナーに相談したところ、

防草シートの質にもランクがあるとのこと!

 

ホームセンターで販売しているものが

粗悪だとは言っていませんでしたが、

どうもそんなニュアンス。

 

そこで教えてくれたのはコチラ!

 

商品名は「ザバーン」!!

なんだ?

波の音か?

 

 

 

とのことだったので、合わせて注文♪

 

施工中

防草シート

f:id:ippeyo:20180104200908j:plain

 奥行き5m、幅1.6mのスペースなので、

防草シートは重ねて設置。

 

重ねて設置しないと、

隙間から雑草が生えてくる可能性が!

 

雨水升のマンホール部分は、

カッターで丸く切り抜きます。

 

ちなみに、防草シートを敷く前に、

地面を整地しておきましょう。

 

連結ブロック

f:id:ippeyo:20180104192351j:plain

防草シートの上に、踏み石を12枚。

 

これで自転車2台、小型バイク1台ぐらいは置けます。

 

 

f:id:ippeyo:20180104192412j:plain

踏み石にはいろんな種類がありますが、

家の色調と合わせてみるのもおしゃれですね。

砂利

f:id:ippeyo:20180104192501j:plain

 最後は防犯砂利。

このスペースで10袋は必要でした。

 

今回は、ここまで。

ブロックと砂利のコントラストが美しい( ^∀^)

 

次回以降は、枕木や物置を設置していきます( ^ω^ )!

スポンサーリンク