BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

南房総の穴場、大黒山に登る

f:id:ippeyo:20170701142226j:image 

どーも、南房総をこよなく愛するBAいっぺよです。

今回は、千葉県は南房総鋸南町にある大黒山(だいこくやま)にフォーカスです(^^)

関東界隈で自然が楽しめるところといえば、

  • 秩父
  • 群馬?
  • 青梅?

まぁ色々ありますが、都心から車で2時間
山と海が一挙に楽しめる穴場をご紹介!

千葉県の南端

f:id:ippeyo:20170701125531j:image

千葉県以外の人はあまり馴染みがないでしょうけども、かの有名な【はとバスのツアー先でもある南房総
るるぶ】などの観光雑誌にはよく載ってる千葉県が誇る観光地です!
夏は暑すぎず、冬は寒すぎず。
都会を離れて自然を感じるのには最高の場所。
マリンスポーツを楽しむ一部の方達は、湘南よりもこっち!的なノリで来てますし、最近はその住環境の良さから移住スポットとしても人気だそうな。

関東の穴場

f:id:ippeyo:20170701125950j:image

20年ほど前は観光地としてかなり賑わっていたようですが、近年は人がまばら。
なので、そんなに混雑していないのがオススメの理由です。
このブログ自体も影響力はないので、ここで発信したところで混まなそうですが笑

ドラマの撮影にも使われるロケーションなのに人がまばらって、なんか得した気分ではないですかね♩
そして、観光雑誌で大きく取り上げられることのない絶景スポットがここ大黒山です。

鋸山は有名ですが、大黒山です!!

 

山情報

  • 標高 75m
  • 海からの距離:5m(麓の道幅だけ)
  • 戦時中は防空壕
  • 頂上のお城っぽいのは展望台
  • サンダルでOK

まぁざっくりこんな感じですが、山情報を調べる前に登っちゃってください。

30分もあれば登って降りてこれます。

1時間あれば飽きるぐらい絶景が楽しめます。
でも!

季節や日によって変わる頂上からの景色に、少なくとも私は魅了され、そしてリピーターなのです。

ここで仕事がしたい。

住みたい。

祖母の住まいもあるし。

どなたか、ビューティアドバイザーいっぺよと大黒山がコラボできる良いアイデアはありませんかね?笑

 

登山口

麓に着いたら、ひっそりと登山口

f:id:ippeyo:20170701090115j:image

10台ほど駐車スペースがあります。

常に駐車されてますが、半分ぐらい大黒山以外の人が普通に停めてます笑

 

道中

歴史を感じさせる看板が。

 f:id:ippeyo:20170701130347j:image

 え!?牢獄だったん!?

 

頭上に注意!電線あり、突き出た木あり。

f:id:ippeyo:20170701130623j:image

 

植物が魅力的。この季節はアジサイ

 f:id:ippeyo:20170701090038j:image

この日は、山に【カニ】が!

f:id:ippeyo:20170701090013j:image

 

頂上

最後の階段を迎えた時の、このワクワク感、たまりません。 

f:id:ippeyo:20170701130904j:image

 

ついたー!!!

 

頂上の展望台は2階建て。

1階部分からは木が茂っていて景色は皆無。

f:id:ippeyo:20170701130737j:image

f:id:ippeyo:20170701143246j:image

f:id:ippeyo:20170701143313j:image

f:id:ippeyo:20170701143337j:image

 

6月の2階どーん!

f:id:ippeyo:20170701143442j:image

f:id:ippeyo:20170701143502j:image

f:id:ippeyo:20170701142652j:image

  

夏の夕暮れこんな感じ

 f:id:ippeyo:20170701090151j:image


まとめ

なぜここまで人気がないのかわからないですが、あまり人気が出て欲しくないのも本音 ( ´ ∀`)笑
いっぺよは人ごみが嫌いなので。
でもシェアします!

ではでは!

スポンサーリンク