BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

メイクよりも前に知っておきたいこと!

 

「テクニック」と「知識」の差で、
年齢関係なく雲泥の差が出るメイクアップ。
 
ですが、、、
 
今回はメイクのテクニックや知識の話ではなく、メイクの土台となるお話です。
 
お肌が綺麗でなければメイクアップをしてももったいない!
できれば卵肌の上に肌色のヴェールを乗せてあげたいですね。
 
メンズから見ても、肌荒れの上からファンデーションを被せているのは一目でわかります。
 
では、その対策と知識をご紹介します。
「コンパクトミラーを持ちながら首筋にチークブラシを当てる精悍な表情の女性コンパクトミラーを持ちながら首筋にチークブラシを当てる精悍な表情の女性」[モデル:モデルファクトリー]のフリー写真素材を拡大
 
 
「メイク」と聞いて何を連想しますか?
眉、マツエク、チーク、カラコン、ルージュ、ファンデーションの色 …
 
 
でも、もっと大切なことがあります。
そう、読んで字のごとくですが、「土台」となるファンデーション!このです。
 
ファンデを選ぶ基準として
色がいいから(^ ^)
容器が可愛いから(^ ^)
カバーできるから(^ ^)
 
確かに大事です!大事なんですけど…
灯台下暗しですね。
 
なんのためのファンデーションですか? 
なんのためのメイクですか?
 
自分の可能性を引き出して、メイクの向こう側にある人生を楽しむためのものですよね?
 
だったら、毎日なにを自分の顔に乗せているかぐらいはわかっておいた方がいいですよ。
 

その肌色はなにから出来ているのか?

「化粧品とビューラーなど化粧品とビューラーなど」のフリー写真素材を拡大 
ファンデーションは肌色が当たり前。
 
その肌色は何から抽出して得られた色ですか?
 
色物は自然界にあるもので作ることができます。でも肌色に関して言うと自然界に存在しないのです。
ではどうやって作っているの?
 
そう、石油です。
え?石油
 
まぁ、自然界といえば自然界なので誤解を招く言い方かもしれません。
が、石油って肌色ではないですよね?笑
 
鉱物系の化粧品って聞いたことないでしょうか?そうなんです。肌色は科学的に作り出しているのです。それを1年中肌にのせ続けたら…

365日繰り返した時の影響

「医者もドン引き!医者もドン引き!」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大
ずっと乗せ続けて生きているんだから大丈夫!
 確かにそうです。
 
でも、それで肌荒れに悩んでいる人がたくさんいるのも事実
 
鉱物由来のものを、年中顔に乗せているってどうなんでしょう。そして、大気の汚れや自分の皮脂とも混ざり合う。
 
決していい影響があるとは思えません。私が関わる方の中で、特に肌が敏感な方なんかは年中肌荒れが引かないといいます。
 
クレンジング→洗顔→化粧水の成分を拘っているのであれば、ファンデーションの質にもこだわるべし!
 
ここで大事なことは…
ファンデーションが美容液成分でコーティングされているか
 
ということです。
他にも色々大事なことはありますが、また今度(`ω´ )
 
成分にこだわりがない人はハッキリ言って論外です。もっと自分を大切にしましょう。
 
人は元々は海から生まれ、進化し、やがて自然界にあるもので自分を装飾するまでになりました。
 
近年の科学技術の進歩で、シミシワくすみを隠せるようになりましたが、
隠すばかりでいいと思いますか?
 
隠しているもの自体が肌に毎日悪い刺激を与えているとしたら。
 

原因がわからないのに肌が荒れる時の盲点

「キャットウォークから見下ろすにゃんこ」のフリー写真素材
私が関わっている美容のお仕事でよく目の当たりにする状況がこの3つ。
 
・栄養不足 ← とってるつもりで取れてない。取り方がわからない
 
・ファンデーションパフ ← 汚い
 
・ファンデーション ← 鉱物系
 
これらは意外と見落としがちなポイントなので、
ファンデーションの質と合わせて意識してみてくださいd( ̄  ̄)
 
 
 

まとめ

「飼い主の言うことを聞く、しつけのできた犬飼い主の言うことを聞く、しつけのできた犬」のフリー写真素材を拡大 
普段何気なく使うファンデーション。
眉の形も、チーク、ルージュの色もデザインも大事ですが、
これからの人生のために根本をみなおしてみあませんか?
 
 
ではでは!

 

スポンサーリンク