BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

【Mr.Children】新曲PV「himawari」の歌詞は冒頭から泣きたくなる 

 

f:id:ippeyo:20170728074234p:plain

現在、Mr.Childrenは全国ツアー真っ只中。

HANABI」については、ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』も放映中。

www.ippeyo.com

そして、docomoの25周年CMも。

youtu.be

とにかく、世間がミスチル祭りなのは間違いないのです。

 

そんな中の新曲「himawari」

 

ミスチルの心に残る歌詞を紹介してきたいっぺよとしては興奮しきりなのです。

 

7月28日(金)から上映される映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌にもなっていますが、ジャケットのひまわりは映画を連想させるような切ないあしらい。

 

今回はその歌詞を見ていきたいと思います。

「himawari」Live ver. &歌詞

youtu.be

 

作詞 KazutoshiSakurai

作曲 KazutoshiSakurai

 

優しさの死に化粧で

笑ってるように見せてる

君の覚悟がわかりすぎるから

僕はそっと手を振るだけ

 

「ありがとう」も「さよなら」も僕らにはもういらない

「全部嘘だよ」そう言って笑う君を

まだ期待してるから

 

いつも

透き通るほど真っ直ぐに

明日へ漕ぎ出す君がいる

眩しくて 綺麗で 苦しくなる

暗がりで咲いているひまわり

嵐がさった後の陽だまり

そんな君に僕は恋してた

 

だけど

何故だろう 怖いもの見たさで

愛に彷徨う僕もいる

君のいない世界って

どんな色をしてたろう?

違う誰かの肌触り

格好つけたり はにかんだり

そんな僕が果たしているんだろうか?

 

諦めること

妥協すること

誰かに合わせて生きること

考えている風でいて

実はそんなに深く考えていやしないこと

思い込みを飲み込む美学と

自分を言いくるめて

実際は面倒臭いことから逃げるようにして

邪にただ生きている

 

だから透き通るほど真っ直ぐに

明日へ漕ぎ出す君をみて

眩しくて 綺麗で 苦しくなる

暗がりで咲いているひまわり

嵐がさった後の陽だまり

そんな君に僕は恋してた

そんな君を僕はずっと

 

 優しさの死に化粧

覚悟を決めている君が偽りの表情を僕に見せている場面だと思いますが、この言い回しは乗っけから反則級です。

 

「全部嘘だよ」そう言って笑う君をまだ期待してるから

現実を受け入れたくない思い。

リスナー全員、例外なく鈍い思い出が蘇るワンフレーズ。

 

思い込みを飲み込む美学

自分の思いは出さないべきだと自分自身に言い聞かせる。

それを美学として捉えなければ自分が壊れてしまうのではないかと思わせるぐらい、桜井さんの歌い方が切ない。

 

その他の記事

いっぺよがミスチルに出逢って20年。

人生を生きる上で大切な言葉を紹介しています。

www.ippeyo.com

www.ippeyo.com

 

スポンサーリンク