BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

Mr.Childrenの心に残る歌詞 その9

f:id:ippeyo:20170715220118p:plain

ついにシリーズも10目前の第9弾まできましたー!

(パチパチパチ〜)

 

こうやって、心に残っている歌詞を整理して見ると、自分自身の心の整理にもなります。

思い出に浸ると、曲が聴きたくなってYouTubeサーフィンが始まるのはここだけの話。

 

ミスチルの曲をメロディとして聴く人もいますが、やっぱり歌詞が凄い。

人間のレベルを超越した言い回し。

曲を聴き終わった後の世界が変わって見える感じ。

 

ミスチル好きにこの記事をお読みいただければ幸いです。

曲紹介ではないので、自信がある方はこのワンフレーズで曲名当ててみてください笑

1.子供らを被害者に加害者にもせずにこの街で暮らすため まず何をすべきだろう

youtu.be

とても当たり前のこと。

でも深くは考えなかったこと。

歌にしてくれたことで日常を見直すきっかけになりました。

2.この世界に潜む怒りや悲しみにあと何度出会うだろう それを許せるかな

そう、それを許せるかどうか。

その前に、怒らないかどうか。

3.今が大好きだって躊躇しないで言える そんな風に日々を刻んで行こう

その心持ちだけで人生は変わる。

4.誰だってしんどい 集団で牛丼食べて孤独な想いを消してんだ

牛丼チェーン店の前を通るたびに、この曲が脳内再生される。

孤独な思いを消し会わずに済むような人生を追い求めて。

5.着かず離れずが恋の術でも 側にいたいのよ

本音はそうなのですが、人間関係で「着かず離れず」を意識しだしたのは「つよがり」を聴いてから。

6.君は君で 僕は僕 そんな当たり前のこと なんでこんなにも簡単に僕ら見失ってしまえるんだろう?

一時の感情に流される生き物。

このへん難しいですよね。

7.己の直感と交わした約束を 果たすまできっと僕に終点などねぇぞぉ

 こういうことを考えて生きてる人って、ほんと一握りだと思う。

だってみんな流されて生きてるから。

8.心許せる人はなく 振り向けば一人きり

 何かを目指し始めると、この感覚に陥る時がある。

9.無邪気に人を裏切れるほど 何もかもを欲しがっていた

 盲目ってやつですね。

心に染みます。

10.人は悲しいぐらい忘れてゆく生き物 愛される喜びも寂しい過去も

先ほどの「掌」の歌詞と共通するようなフレーズ 。

忘れてしまえるから生きていけるけど、あまりにも簡単に忘れすぎる。

 

11.果てしない闇の向こうに 手を伸ばそう

自分が何か試されているような、試練のような状況になった時、このフレーズがエンドレスリピートする。

 

まとめ

ここまで約90フレーズ。

ミスチルで考え方が作られていると言っても過言ではないぐらいお世話になっております。

www.ippeyo.com

www.ippeyo.com

ではでは!

 

 

スポンサーリンク