BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

スポンサーリンク

Mr.Childrenの心に残る歌詞 その5

f:id:ippeyo:20170715220118p:plain

Mr.Childrenの心に残る歌詞

今回は第5弾( ^ ^ )/

 徐々に共感いただける数が増えてきているので、ここからさらに盛り上げていきたいと思います。

 

歌詞のワンフレーズが人生を変える。

歌詞のワンフレーズで自分を客観視できる。

それがいっぺよにとってのミスチルです。

1.今度同じチャンスが来たら 自分以外の誰かのために願い事をしよう

同じチャンスが来たら、ソッコーで願い事を伝えるんじゃないんかーい!

自分の小ささを恥じましたよ、はい。

2.その香り その身体 その全てで僕は生き返る

大切な人を必要としているということを伝える歌詞で、これほどドンピシャなフレーズは他に聞いたことがない。

youtu.be

3.愛しくて苦しくて そして自分を見失って 

愛しいと苦しくなり、

苦しくなると見失う。

そうそう、この順番です笑

4.from sunday night to monday morning

日曜の朝から月曜に向けて気持ちを切り替える情景がありありと浮かびます。

歌い方がズルすぎる ( ´ ∀`)

5.希望の数だけ失望は増える

希望を持てば、それが成し得なかった時に失望に変わる

6.出会いの数だけ別れは増える

生と死を感じさせる。

脳梗塞から復帰して一発目のシングルでしたもんね。

7.引き返しちゃいけないよね 進もう 君のいない道の上へ

死の淵から這い上がってからこのフレーズ。

意味深です。

くるみ→来る未来

ということは有名な話なので、「君」というのは自分自身?

意味深です。

 

8.真冬のひまわりのように 鮮やかに揺れてる

この後に来る「過ぎ去った季節に置き忘れた時」というフレーズを言い換えているんでしょうね。

この部分を聞くと、切なさがこみ上げて来るので、浸りたい時にエンドレスリピートします。

9.たまに無頓着な言葉で汚しあって 互いの未熟さに嫌気がさす

自分を俯瞰して見ることができずに、目の前の人に醜い言葉を投げてしまう。

そんな時もありますし、嫌気がさすという感覚も痛いくらいわかります。

10.時の美しさと残酷さを知る

人生を達観した時に蘇るフレーズです。

逆に達観しなければこの感覚にはなれません。

Another Story.反響の大きかった投稿

www.ippeyo.com

www.ippeyo.com

 

ではでは!

スポンサーリンク