BAいっぺよの人生ラボ

BeautyAdviserによる自由人生の研究所

Mr.Childrenの心に残る歌詞 その1

 

f:id:ippeyo:20170715220118p:plain

今回は、Mr.Childrenについて。
名曲トップ10!みたいな記事ってかなり多いですが、それぞれ個人的に印象的なフレーズや言い回しって多いと思うんですよね。
やはり日本を代表するトップバンドのMr.Children

ファンによって心に刻まれる部分は違います。

JPOPについては、もうかれこれ20年ぐらいMr.Childrenしか聴いていないBAいっぺよが、その時の人生を揺るがすような『心に残ったフレーズ』をランダムに紹介していきます。

あえてタイトルを紹介しないものがほとんどなので、チルヲタさんは当ててみてください( ^ ^ )/

1.奪いも捨てずもせず 命を燃やそうか

youtu.be

中途半端な人生を鉋みたいに削っていくのはもうやめようと思う。

2.Friendじゃ辛いけどTheENDになるぐらいなら慌てなくていいや。。。

この気持ち、高校生ぐらいかなぁ笑

友達のままでいるのは不安定な関係。

でも蹴りをつけたら終わってしまうかもしれないという絶妙な表現。

3.不安や迷いと無二の親友になれればいい

この状態になれれば人生を楽しめる。

人生で大事なことって、アクシデントの捉え方だと思うんですよ。

4.地球は回っていって きっといい方向へ僕らを運んでくれる

ガリレオ・ガリレイの「それでも地球は回っている」を連想してしまう。

全てをプラスに捉えて人生を歩んでいく生き方はMr.Childrenからも教わった気がする。

5.君と生きる毎日がなんだかんだ言って嬉しい

雨降って地固まった時にふと思います。 

時には憎たらしかったりもするけど。

何だかんだ言ってね。

6.流されるのも慣らされてたどり着けばいつもOh No

人生を物語っている歌詞。

人生、最後まで流された人は後悔して終わる。

7.若さで乗り切れるのも今年ぐらいだね

28,9歳でそれを感じる。

8.馬鹿げた仕事を終え環状線で家路を辿る車の中

自分は家路を辿るのが環状線ではないが、世の中の多くが共感しているはず。

9.混乱した愛情ゆえに友情に戻れない

20歳前半に多い恋愛。

松居一代さんがこんな感じ?笑

10.桃色のケロイドに変わればいい

そう、時々疼くんです。 

平気な顔をしていても完全には癒えない傷があって、、、

「それでいいんだ」と思わせてくれます。

 

まとめ

書いているうちにMr.Children熱が再燃してくると同時に心が整理される笑

スポンサーリンク